プロフェッショナルなお仕事に感動

6/27の記事で、やっと見つけた希望を叶えてくれるクリーニング店をご紹介しましたが、出来上がったものをようやく引き取りに行くことができました。

ほんとは、店舗兼工場で、そこで作業されるので1週間で仕上がってたんです。急いでる方は助かりますよね。

ちゃんと、受付のときにお修理方法を確認して説明してくださって、普通なら工場に持って行かれ別の人に託されると思いますが、こちらは、そのままご家族で作業してくださり、引き取りの際もこうなりましたよーと説明してくださいます。ちゃんと伝わってるって安心します。

ビフォアーの写真撮っとけばわかりやすかったんですが、何点かご紹介しますと…

まずは穴あきの修理です。薄ーいガーゼみたいな生地なので、引っ掛けやすく知らないうちに穴が開いてました。

もはや、わからないですね。

次は、バッグの補色です。ブロンズ色がはげて、所々 皮がそのまま出てましたが、似た色で補ってくれたので、また復活しました。
このバッグのベルト部分は、皮を2枚合わせてボンドで貼り合わせていただけだったので、ボンドが剥がれてベロンベロンになってました。

それをお店の方のご提案で、2枚の皮を縫い合わせることになりました。なるほど!思いつかなかった。これでもう剥がれることはないです。
長い間未完了だったことが、片付いていくと気持ちいいです。こういうお店があると、これからも安心して生活できますね。これからもお世話になると思います。

お店は、大阪環状線 弁天町駅が最寄りです。

Reiko's Ownd

温布(おんぷ)は下着にかさねて毎日使う、からだを温めるライナーです。

0コメント

  • 1000 / 1000